須藤市政を振り返る

須藤市政を振り返り、明日を見る

機構改革

  1. 1.情報発信課を新設し、広報広聴機能を強化
  2. 2.情報発信課を新設し、広報広聴機能を強化
  3. 3.食のまちづくり推進室を産業振興部農政課へ
  4. 4.新エネルギー推進室の設置

市役所内の課表示、来庁者に分かりやすく富士山型(アルミ複合版)に一新

photo

「市民に分かりやすい」をキーワードに来庁者が訪問する課を分かりやすくするため表示板を一新。世界遺産に登録された富士山型のアルミ複合版に、従来より文字を大きくした。「各階の通路からひと目で課の場所が分かる」と評判も上々。

photo

市長出張座談会の開催

各地区の代表者の皆様にお集りいただき要望や市政に対するご意見をうかがう。一年を通し各地を回る。

市長によるトップセールス

アサヒ飲料・テルモ・パナック・無量寿寺・英国大使館を訪問。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

『創宮 so good!』(広報誌)の発行

photo

「創宮」は、これからの富士宮を創っていく大切な施策を紹介しながら、この冊子を手に取った市民の皆さんに「いいね!(So good!)」と言っていただけるように皆さんと行政との架け橋となることを願い、創刊されました。

職員不祥事で「執務指針」

photo

度重なる職員の不祥事は市民の信頼を失うものであり、これを深く反省するために毎朝、職員は市長の作成した執務指針を読み上げている。

継続事業の完遂

1.身延線鉄道高架事業

身延線高架完成

長年の懸案であった身延線の一部高架化が完成した。
須藤市長誕生後の一大事業の完成であった。

側道整備の継続

身延線踏切の撤去をし、南北交通の渋滞解消を図ったが、更に円滑化を進めるために身延線の側道を設置していく。

2.駅前交流センター「きらら」建設事業

駅前交流センター「きらら」今春オープン

駅前に二中学区の公民館の役割をもつと共に幅広い市民の交流の場としての公共施設が誕生する。駅前活性化の起爆剤となる。

駐車場の確保

当初3台の駐車場しか考えていなかった交流センターだったが近くの中央パーキングを市で買収し広い駐車場で利用者の便宜を図った。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

すどう秀忠についてもっと知りたい方

各種インフォメーション

  • 富士宮に対する10の希望
  • 有徳会 会員募集
  • すどう秀忠 政治への想い
  • ふじのやま
  • 富士宮市
  • 富士宮市観光協会

連絡事務所案内須藤秀忠事務所

〒418-0055 静岡県富士宮市宝町8-3 詳しい地図

Tel.0544-23-3800 / Fax.0544-23-3800

E-mail:h.sudo@pure.ocn.ne.jp

トップに戻る